【体験談】アクシスコンサルティングにコンサル転職相談!まずはキャリアプランをメールで

コンサルタントとして10年近く働いてきました。

転職を考え始めたのでアクシスコンサルティングの転職エージェントに相談のメールをしました。

これから転職活動がどうなるのか。

本当に転職をするのか、現在のコンサルティングファームでキャリアを築いていくのか。

それとも不動産投資や株式投資によるFIREを実現するのか。

自分でも分かりませんが、これから一定期間は続くであろう転職活動をブログで綴りたいと思います。

目次

なぜ、コンサルタントとして働くなかで転職を考え始めたのか

まずは転職を考えた理由です。

「30代の人生・キャリアを考えた結果、専門性を磨きたい」

これからの人生で自分が熱意を持って勉強をして、価値を提供し続けることのできる分野で仕事をするために。

漠然としていますが、事実です。

過去の記事を読んでくださった方はご存知かもしれませんが、大学時代に心理学を専攻していました。

その後、新卒採用で総合系コンサルティングファームに入社しました。

現在、総合系コンサルティングファームでマネージャーという職位でプロジェクトマネジメントを行う立場にいます。

年収も1,000万円を超えており、世間的に言えば充実したキャリアを歩んでこれたのだと思います。

周囲にいる諸先輩方やクライアントの皆様に支えられたおかげだと思っています。

現在はDX(デジタルトランスフォーメーション)のブームもあり、新規事業を立ち上げつつ、現行業務へのデジタルを活用しを検討するという高難易度のプロジェクトに従事しています。

クライアント企業の発展・成長に寄与できることは、やりがいを感じます。

デジタル案件と分類されるプロジェクトは得意なのかもしれません。

しかしながら、心理学・行動経済学やマーケティングに関する分野の専門性を磨いていきたいという気持ちが強くなってきました。

新しい事業を立ち上げる過程で、消費者やユーザーにどのような体験・価値を提供するか考えたときの楽しさ。

クライアント企業のWebサイトやモバイルアプリケーションを通して、効果的にマーケティングしていくかを考えていたときの難しさ。

人の心理や行動傾向を想像し、施策を実行して、結果を踏まえて改善していく。

価値観の多様化する現代、そしてこれからの時代に、心理学・行動経済学における知見をビジネスに活かし、IT・デジタルを活かして実現していく。

コンサルタントとして、ビジネスパーソンとして、これほどチャレンジングでワクワクする仕事はないのではないでしょうか!!

数年前からお世話になっているアクシスコンサルティングに転職相談

転職を考えた理由は、これからの人生・キャリアをワクワクした領域で過ごしたい。

いわゆる「ビジネスデザイン・CX/UX・心理マーケティング」という分野になるのでしょう。

でも自分で自分を客観的に振り返ってみると、当該分野に直接的に関連したキャリアは築いてこれてはいません。

このまま転職活動を始めても、きっと壁にぶち当たる。

そう思い、数年前から縁のあった、アクシスコンサルティングの転職エージェントに相談をしてみました。

きつね

30代のこれからを考えた結果、もう少し自分の中で専門性として、行動経済学やCX/UX、さらにはデジタルマーケティングの知見を増やしたいと考えております。

過去経験では即戦力といえる実績はないので、職位・年収が下がることも視野に考えていきたいと思っています。

自分で考えた結果、A社やB社が気になっているのですが、求人情報はございますか?

アクシスコンサルティング

ご連絡ありがとうございます。
ご提示いただいたA社やB社についてのお話に加え、これまでのキャリアの棚卸を含めて一度お話しましょう。

このアクシスコンサルティングの転職エージェントさんは、数年前にキャリアの棚卸と自分の市場価値を把握するために転職活動をしたときに出会いました。

当時は、自社で希望に近しいプロジェクトにアサインされるようにアドバイスをいただきました。

転職を単に勧めるだけでなく、1人ひとりの人生・キャリアを見据えてアドバイスをくださり、とても感謝しています。

その後も、定期的にコンサルティング業界の求人情報や事業会社での非公開求人をメールで連絡くださっています。

今回、転職を本格的に考えはじめたとき、真っ先に相談をしようと思い浮かびました。

実際にWeb面談をおこない、いただいたアドバイス。

それは、「きつねさんが希望されている会社への転職は難しいと思います」というストレートな内容でした。

理由を聞くと納得で、第一希望として挙げていた会社は、かなり右脳的なクリエイティブな感性が求められる会社とのこと。

採用面接の一例を教えてくれたのです。

アクシスコンサルティング

好きな広告やCMを伝えて、その広告やCMの作成意図・伝えたいメッセージと広告表現の関連性を説明すること等が求められるそうです。

例えば、X社の車のCMをご存知でしょうか?

あのCMでの俳優の動き、車のコンセプトを表しているんだそうです。

きつね

そんな解釈でCMを見たことないですね・・・。

だいぶ右脳的というかクリエイティブで、自分が活躍できる絵が見えないです・・・。

左脳思考や論理思考を鍛えられてきたコンサルタント人生でした。

急にクリエイティブ全振りの世界に飛び込んでも活躍できる気がしません。

この気付きを得られただけでも、1回30分程度のWeb面談では大きな収穫です。

Web面談を進めていくと、やはりコンサルティング業界でマーケティング関連のコンサルティングをしているポジションを目指すことが、まずは近道だという結論に至りました。

事業会社のマーケティング職も紹介をされたのですが、年収の激減も想定されます。

年収も大事なのでバランスを考えつつですが、幅広く求人情報を見ていくことに決めました。

転職活動を始める意思表示を、転職エージェントに対して行ったというのは儀式的に大きな意味を持ちましたね。

本格的に転職活動をすることにしたのですが、まずは「職務経歴書」を書いて送付することを求められました。

並行してWebテスト・ペーパーテストに対する対策をしておこうと思いました。

就活をしたときに感じたのですが、このテストの類が本当に苦手。

SPIとGABがコンサルティング業界での入社試験では対策必須とのこと。

確かにそうだったような・・・。

さっそく以下の2冊を購入して、対策を始めることにしたのですが、辛いです。

職務経歴書を書いてモチベーションを上げてから、取り掛かるようにします・・・。

もしも、あなたもコンサルティング業界への転職やポスト・コンサルタントやフリーランスのコンサルタントとして働くことに興味を抱いているのであれば。

コンサルティング業界への転職に強みを持つアクシスコンサルティングにご相談することをオススメします。

きつねのように、人生・キャリアを長い目でみたアドバイスをいただけるはずですよ!

\ コンサルティング業界に転職するなら!! /

他にもハイクラス人材紹介サービス【コトラ】コンコードに相談をして幅広い方からキャリアのアドバイスをいただこうと思います!!

あわせて読みたい
【体験談】金融・コンサル業界特化の転職エージェント『コトラ』に相談 転職エージェントとのコネクション作りとキャリアの棚卸・アドバイスをいただくことを目的に、コンサル業界転職・ポストコンサルタント転職に強みを持つ転職エージェン...

\ 忙しいあなたも!1~3分で登録完了! /

あわせて読みたい
コンサル業界はブラック?転職ならホワイト500の日系コンサル【アビーム・ベイカレント・NRI】 さっそくですが、タイトルに対する答えです。 コンサルタントという仕事が「激務で残業続き・休日返上で仕事」というのは昔の話です。 今回は各ファームのサイトを参考...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる