【目指せサイドFIRE】2022年の不労所得は35万円越え!

640-3d-rendering-the-growth-of-saving-in-pink-background
  • URLをコピーしました!

2022年の不労所得は・・・356,079円でした!

2022年の不労所得
2022年の不労所得

コンサルタントとして働きながら、(コンサルティングという激務に何歳まで耐えられるか・・・と考えることも当然あるので)ライフワークを中心にした生き方へのシフトを目指しています。

完全にリタイアしたいと思っているわけではなく、30代での「サイドFIRE」が目標です。

コンサルティングファームで働いていても結局は会社員なので、本業が大変だと人生の時間の使い方やストレスによる心の疲れについて考えてしまうことも良くあります。

そこでサイドFIREを実現するため、徐々に不労所得を増やしていき、いつでもコンサルタントを辞められるようにしよう!と思って、コツコツと不労所得を増やす取り組みを続けています。

不労所得を得る手段は主に3つです。

  • 不動産投資
  • 金融資産(株・投資信託・ETF)投資
  • ブログ(広告収入・アフィリエイト収入)

筆者「きつね」が不労所得を増やすために本格的に頑張りだしたのは2021年から。

去年はそれほど不労所得がなかったので、集計をしていませんでした・・・。

しかし2022年は不動産投資の繰上返済やETFの買い増しを進めた結果、それなりに不労所得が増えたと実感しています!

実感はしているけれど、いくら不労所得が増えたのかは正確に掴めてないんですよね。

せっかくなので、今後の不労所得増加へのモチベーション管理も兼ねて「2022年で不労所得はいくらになったか」をまとめてみようと思います!

筆者「きつね」が取り組んでいる不労所得を増やす方法もご紹介するので、あなたの不労所得を増やすヒントにもなるはず。

来年からは毎月の不労所得を管理したいと思っていますが、まずはざっくりと2022年の不労所得を集計します!

目次

不動産投資の不労所得

不動産投資からの不労所得は86,210円でした。

こちらの記事でも紹介していますが、東京都内でワンルームマンション投資を行っています。

あわせて読みたい
【口コミ通り高評価】AZ Creation(エージークリエーション)で毎月キャッシュフロー黒字化を実現! AZ Creation(エージークリエーション)から中古区分マンションを購入して不動産投資を始めます。 不動産投資会社のAZクリエーションをご存知でしょうか? 知名度は低い...

都内のワンルームマンションなので利回りはそれほど高くありませんが、不動産投資のスタートとしては安定的に黒字運営できているので良かったなと思います。

ただ、不動産投資は空室リスクが常に付きまといます。

経年劣化に対応するために修繕積立金が増えていく、もしくは家賃自体を下げざるを得ないことも考えなければなりません。

将来的に収益性が下がることも見据えて、年間での不労所得が120万円を超えるようになったら、一部繰り上げ返済をして不動産投資の利回りを高めようと考えています。

会社員であるうちに不動産投資の物件数を増やすことも選択肢としては考えられますが、借金が嫌いなので、とにかく早く返したい。笑

「不動産投資で月に数百万!」みたいな生活も別に憧れてないですし、あくまでサイドFIREできるくらいの不労所得を得られたらそれで良いのです。

着実に“純資産”を増やしていこうというのが、自分にあった投資戦略。

サイドFIREを目指して着実にいきます。

金融投資の不労所得(配当金)

2022年に金融資産から得られた不労所得は180,760円でした。

株主としての配当金やETFの分配金が金融資産から不労所得の内訳になります。

楽天証券に口座を作り、ETFを中心に毎月の給料から少しでも確実に、金融資産を積み上げています。

投資に回すお金は月毎に変動しますが、固定費を削減したり、ふるさと納税の返礼品を活用して入金力(投資に回すお金を準備する力)を高めることがサイドFIREの第一歩です!

あわせて読みたい
【FIREを目指して投資】まずは節約&固定費削減!『入金力』を高める方法5選を実践! 早期リタイアを意味するFIREが流行っています。 FIRE実現に必要なことは投資をして配当金を得ることです。 しかし、投資をするには元手となるお金が必要になります。 投...

ちなみに、ふるさと納税も「楽天ふるさと納税」を使ってポイ活をしながら、お得に返礼品をもらえるので、楽天経済圏は本当に使わないと損ですね。

少し話が逸れました。

筆者「きつね」は以下のETFを基本的に継続的に買い付けています。

  • VT / バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
  • VYM / バンガード・米国高配当株式ETF

投資初心者や本業でお忙しい会社員の方は、世界経済や米国の成長に合わせて価値も上がり、配当もバランス良く得られるこれらのETFを機械的に購入し続けることをオススメします。

ETF購入のオススメ理由

  • 専門的知識が不要
  • 勝手にリスク分散できている(ことが多い)
  • ほったらかしOK

米国企業の株も購入していますが、成績が良くないものも当然にあります。

株価が下がりまくってる株を早く切りたいけど損切しきれないモヤモヤを抱えるよりかは、修行のように積み上げる方が精神的にも安定しますよ。

現在のポートフォリオは別の機会にちゃんと整理して記事にしようと思います。

反省から学んでいただけることも多いと思います・・・。

ブログの(半)不労所得

最後に紹介するのはブログからの不労所得です。

2022年にブログから得られた収入は89,109円でした。

記事を書いたりしているので完全な不労所得ではないですが、趣味も半分で個人的には苦になってないので不労所得に近い感覚です。

ブログ運営をして得られる収入は、「広告掲載による収入」と「物販による収入(アフィリエイト収入)」に大きく分かれます。

この「きつねの知恵」はそれほどPV数も多くないので、ブログからの収入は広告収入もアフィリエイト収入も合わせて月1万円到達したら素晴らしい!という感じです。

ブログの更新を頑張ろうとし過ぎて続かないよりかは、ゆるくても自分のペースで続けていきたいので、焦らずに更新していきます。

こんなマインドなので、ブログからの不労所得が劇的に増えることはないんだろうなぁ・・・。

2023年も変わらずにETFを買い増し

今回の記事で不労所得の状況を整理してみましたが、サイドFIREを実現するためにはETFによる配当金を増やすことが現実的ですね。

不動産投資は繰り上げ返済をしないと利回りは上がらない、けど繰り上げするならETF購入にお金を回す。

ブログはゆるりと更新しているので、ブログからの収益が爆発的に増えることはない。

ブログ収益については改善の余地が本当に多くありそうですが・・・。

となると、やはり給料から金融資産買付の投資に回す入金力を引き続き高めていき、配当金・分配金を増やしていくことが筆者「きつね」のサイドFIRE実現戦略に変わりないでしょう。

幸いにも、素敵な転職エージェントのご助言もあったりで、転職をして収入と精神のバランスも良くなってきました。

しばらくはこのままコンサルタントとして働きながら、サイドFIREに向かって頑張っていこうと思います!

2022年_不労所得
あわせて読みたい
コンサル転職特化の転職エージェント『アクシスコンサルティング』は評判通りの面接対策力! 20代で、プロフェッショナルなビジネスパーソンとして日本企業を支え、年収1,000万越えを実現したくありませんか? 「一流企業や外資系企業に就職・転職した友人、名門...
640-3d-rendering-the-growth-of-saving-in-pink-background

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次