【体験談】セカオピは評判以上の無料不動産投資アドバイザーサービスでした!

FIREを目指して不動産投資を考えはじめ、『セカオピ』で面談をしてみました!

不動産投資のセカンドオピニオン【セカオピ】 セカオピ

今回はセカオピのサービス概要紹介と、セカオピを運営する株式会社ノークリーについて調べた結果をご紹介。

オススメ読者

  • 資産形成、不動産投資に興味があるけど、自分で勉強する時間がないという方
  • メリットとデメリットの両方を具体的に教えて欲しいという方
  • 不動産投資をするなら、何に気をつけて物件を選ぶべきか知りたい方
  • 不動産投資について心置き無く相談できる相手が身近にいないという方
  • セミナーや業者の面談に行ったが、何が正しいかわからないという方

さらに初回のWeb面談を経て得た情報と面談担当者の印象なども体験談として記載します!!

無料相談はこちら

目次

『セカオピ』とは投資のセカンドオピニオン提供サービス

実は、不動産投資をしている知人からセカオピについて話を聞いたことがあったのです。

なので、不動産投資を始めようと思ったときに真っ先に話を聞く候補として考えていました。

『セカオピ』とはセカンドオピニオンの意味で、不動産投資の無料アドバイザーサービスになります。

セカオピのサービス自体が不動産を売買することはありません。

あくまで資産形成を目指す投資家や投資家の卵に対して、中立な立場で(無料で!)不動産投資の知識や資産形成の方法をアドバイスしてくれます。

でも、それでビジネスとして成り立つの?というのは当然の疑問。

そこで、Web面談をしたときに聞いてみました。

きつね

セカオピのマネジメントポイントというか収益源って・・・?

セカオピさん

セカオピを通して不動産投資家の目的に応じた不動産会社・物件をご紹介することで、不動産会社の広告費・営業費が削減されます。
その削減分を対価としていただくビジネスモデルになっています。

マッチングビジネス・送客ビジネスという感じですね。

セカオピさんが提携している不動産会社は、都内で1万以上ある不動産会社から選抜しているそうです!

物件の価値・価格とコンプライアンスの面でチェックをして、数十社に絞って提携しているというのも本気で選定しているらしく、むやみやたらに紹介するわけではないと分かります。

非常に魅力的なサービスであるセカオピですが、利用するには条件があります。

それがこちら。

『セカオピ』利用条件

  • 勤続3年以上の方
  • 年齢24歳以上~49歳以下の方
  • 外国人の方は永住権をお持ちの方
  • 年収550万円以上の方(副業を除く)
  • フリーランスの方は確定申告の課税所得が1000万円以上(3期分)の方
  • 転職された方は転職後1年以上経過してる方
  • 無借金もしくは年収に対しての借入金額が少ない方
  • 一都三県在住または来社可能な方

関東の大企業に勤めている方であれば多くの方がクリアできそうな条件ではありますね。

不動産投資を考えている関東在住の有名企業勤務のあなたは、わたしのように気軽に不動産投資の無料相談を受けることをオススメします。

無料相談はこちら

セカオピ運営会社の株式会社ノークリーとは

セカオピを運営する株式会社ノークリーとしては、以下の事業も運営しているとのことです。

株式会社ノークリーの事業

  • セカオピ:不動産投資アドバイザーサービス
  • マネッジ:「お金の保健室」として企業で働く従業員にアドバイスする福利厚生サービス
  • キンプル:お金に関するオウンドメディア運営による広告収入
  • コンサルティング:数千件/年の面談情報を元にした、不動産会社へのコンサルティングサービス

なぜ、株式会社ノークリーがこのような事業をしているかは、その企業理念を見ることで理由がわかります。

私たちは金融・財務における正しい知識と情報を発信し続け、日本の金融教育を変革し、金融の分野において世界でも先進的なリテラシー水準を持つ「金融大国・日本」を創出することを目指します。

株式会社ノークリーのVISON

日本を金融大国とするために、国民の金融リテラシーを高めていき、金融分野において他の国々に負けない国としていくことを目指しているそうです。

確かに、日本人は貯金好きで投資や運用などは苦手な国民性という印象があります。

日本人が自分で資産を運用できるようになれば、人生100年時代における不安が減っていき有意義な人生を送れることになるんじゃないかな、ときつねも思います。

名 称株式会社ノークリー
設立年月日2016/11/22
代表取締役大石 武
所在地〒105-0003 東京都港区西新橋3丁目13−7 VORT虎ノ門south9F
電話番号03-5937-6842
資本金3,000万円
株式会社ノークリー;会社概要

『セカオピ』初回面談の体験談と今後

セカオピ

Webで面談をしてみましたが、担当してくださった方は、10数年間、金融機関に勤めていた方でした。

パソコンの画面越しではありましたが、清潔感のある短髪男性で好印象。

まずは簡単に自己紹介を互いに済ませて、さっそく現在の資産状況や年収などのヒアリングが始まります。

そして・・・。

セカオピさん

きつねさんが不動産投資に興味を持たれた理由を伺ってもよろしいでしょうか?

10年以内にFIREしたいんです!!

素直に伝えると、さすがプロのファイナンシャルプランナー。

そこからスラスラと不動産投資によるFIRE戦略を伝えてくれました。

あくまでノークリー社はFPの会社。

なので、ノークリー社が直接的に物件を売り込むことはありません。

「不動産会社から紹介された物件が相談者の目的に合致している物件なのか」というセカンドオピニオンを提供したり、数十社ある提携不動産会社を紹介することもあるとのこと。

セカオピさん

私たちは「2SV」というコンセプトでお客様に最適なプランを提案させていただきます。

「2SV」とは「Stance(方針), Status(属性), Vision(ビジョン)」という観点のこと。

不動産投資を考えている私たち投資家の生き方や考え方をしっかりとヒアリングしたうえで、中立的な立場から不動産投資を始めとした資産形成手法を提案するという方針だということです。

きつねの場合は、区分中古からスタートするが良いのでは?とご提案いただきました。

他にも基本的な準備として、いわゆる「見せ金」の相場観や区分不動産を所有するうえでの重要な物件選定ポイントもレクチャーしてくださって、とても勉強になりました!!

「キャピタルゲイン(インカムゲイン)・保険・節税」といった不動産所有に共通するメリットも初心者向けに丁寧に、分かりやすくパソコン画面の向こう側にあるホワイトボードを使って解説。

初回面談はあまり時間もなく、深い話は伺えませんでしたが、もっと話を聞きたくなったのは言うまでもありません。

不動産投資によるFIRE戦略

  • トータル融資の2割~3割を見せ金として準備
  • 「物件」と「業者」の観点で選別した中古の区分不動産を所有
  • 出口戦略を駆使して最終的に一棟所有

あなたもFIREに興味を持っていて、不動産投資を実現手段として考えたい気持ちはありませんか?

不動産投資は時間を味方にすることができます。

少しでも迷っている・知識を付けたいのであれば、なるべく早く、不動産投資のプロアドバイザーサービスである『セカオピ』に相談をしてみてください!

無料相談はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる